カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

VRシミュレーターで酔うことはいいこと!?

10/18の『ナイトシム』シミュレーター体験会でVRシミュレーターを体験してきました!

コースは鈴鹿サーキット。
マシンはフォーミュラカー。

2017-10-18 23.28.15

シートに座ってゴーグルをはめてもらうと
いきなりドン!とピットレーン上のマシンに座った状態になる。

通常の3面モニターのシミュレーターと比べるとかなり実車に近い目線。
ぐるっと周り見渡せば景色がどこまでも続いている。

上を見る…
空が広ーい!

通常のシミュレーターだとモニターを見ているという認識はある気がする。
もちろん上は普通に部屋の天井だしね。

視野にギャップがないのでかなり没入できる!

例えば、登り坂でコース先が見えない時などは
つい背伸びして覗きたくなる。

コースを走る爽快感はかなりあります!

ブレーキングで前のめりになる動くシート。
アンダーステアやオーバーステアの時では滑る感覚も伝わってくる。

なんとかレコードラインを走れるようになった5〜6周目。

あれ?
なんか頭痛くなってきた。

んー?
少し気持ち悪い・・・

あぁ、乗り物酔いだ!

それでも2周ほど走って終了ー。
その後、しばらくイスで要休憩でした(苦笑)

安岡選手曰く、ちゃんとGを感じて乗れてるからいいことですよ、とのこと。

より実車に近い感覚で走れるVRシミュレーターは
トレーニングの仕上げにいいかもよ♪

以上、初VRシミュレーター体験レポートでした。

中学生、念願のシミュレーターデビュー!

9/16土曜日のシミュレーター体験会報告!

sim20170916

今回は富士スピードウェイとSUGO、
ニュルンベルクリンクを体験していただきました。

なぜかフェラーリDAYということで
マシンはフェラーリをチョイス。

参加者3名だったのですが
な・ん・と!

中学2年生の最年少部員さんが
シミュレーターデビュー!

simdebut20170916

シミュレーターデビュー!

パチパチ☆

普段はグランスーリスモで遊んでいるとのことですが
SUGOやオートポリスなどのサーキットがないので
今回、SUGOを走れたのがとても嬉しかったそうです。

「明日も来たい!」

と、シミュレーターの魅力にどハマり!
とても楽しんでいましたよ♪

simdebut-2.20170916

空力の説明にも興味津々!

また、今回はVRシミュレーターも体験していただきました!
慣れないと車酔いする感じがあるそうです。

芝の上に乗った時の滑る感覚や
クラッシュがものすごくリアリティがあるとか・・・

simVR20170916

周りからも走っているところが見られます

次回は私も体験してきますね!

と、その次回のシミュレーターですが・・・

久しぶりの『ナイトシム』♪

10/18(水)19:00から2時間
代々木で開催します!

仕事終わりにちょこっと寄ってくださいね。
VRやBATAK(バタック)なども体験できますよ。

BATAK20161223

光っているところをタッチするBATAK

▼ お申し込みは下記からお願いしまーす!
sim_practice20171018

それでは、お会いできるのを楽しみにしてます♪

ロードスターで4時間走るために

マル耐は4時間の耐久レース形式走行会です。
走行会と言ってもレース形式でやってることはレースとさほど変わりません。

startagain

4時間をずーっと走るわけですからクルマへのダメージ、
タイヤやパーツ、オイルなどが消耗します。
安全に走行していただきたいので、クルマのメンテナンスは欠かせません。
もちろん走行後のアフターメンテナンスも必要です。

ということは、消耗品の交換が必要になることもあります。

「モタスポ部は初心者向けなのに
ちょっと高くないですか?」

というご意見をいくつかいただきました。

確かに4時間の耐久レース(形式走行会)
で4名のドライバーで参加する場合一人当たり8万円です。
レンタカー代、メンテナンス代、エントリーフィー、ユニフォーム代
ガソリン代、食事代などが含まれます。

レンタル車モタスポ部号は参加される方が
無事に走行できるよう最低限必要なメンテナンスを行なっています。

rsmaintenance

そうなると、どうしてもご自身の車両で参加される時よりも
割高に感じてしまうかもしれません。

しかし、念には念を入れるメンテナンスだとさらに高額に
なりますので、クルマを持っていない方やご自身の車両の消耗を
控えたい方にレンタル車モタスポ部号は最適だと思っています。

しかも、普段AT車に乗られている方にはMT車で走る貴重な機会!

本格的なレースはまだハードル高いけど、ちょっとお遊び要素の
入っているマル耐ならきっと気軽に安心してご参加いただけると思っています♪

耐久レースの始まりが楽しい時間であることが
モタスポ部の願いです。

ということで…
Teamモタスポ部のチームメイトを大募集中!

10/15は袖ヶ浦でレース体験しましょう!

driveteammsb

*PayPal(クレジットカード)でのお支払いも対応しております!
メッセージ欄に「PayPal希望」とご記入ください。
お支払い方法をお知らせいたします。

あなたは何時間戦えますか?

一気に肌寒くなった9月の東京。
あなたのところはどうですか?

さて、先週末は富士スピードウェイにてSuper耐久が行われてましたね!

9月1日にそのSuper耐久の富士戦が来年2018年に24時間耐久レース
『富士SUPER TEC 24時間レース』として開催されるとの発表がありました!

日本では十勝24時間レース以来10年振り。
富士ではなんと!
50年振りの24時間耐久レースなんだそうですよ!

夜のレースの過ごし方、気になりませんか?
やっぱりキャンプ?
海外の24時間レースだと夜にBBQしたりっていうイメージ。

富士スピードウェイには一応キャンプ場はありますが
争奪戦になりそう…

これはちょっと楽しみですね♪

 

さて、モタスポ部で耐久レースといえば『マル耐』への参加!かな?
2017年10月15日(日)に袖ヶ浦で開催されるので今回も出場しますよー!

現在、Teamモタスポ部のドライバー募集中♪

checker_shimada

興味あるけどクルマを持っていないから…
▶︎ それならモタスポ部号(ユーノスロードスター)がありますよ。

一人でも参加できますか?
▶︎ もちろん!モタスポ部員になれば誰でもOK!
(参加と同時に部員になれまーす)

after_checker02

Team モタスポ部 2016年10月 第10戦

2017-04-30 12.28.34

Team モタスポ部 2017年4月 第11戦

マル耐は4時間の耐久レース形式走行会。
公式レースではないから、実はルールが面白いのです。

例えば、予選は人がコースを走ります。
元々、ドライバーの準備運動も兼ねて…
というところから始まっているそうですが
なかなかコースに入ることってないので新鮮ですよね。

そして、モータスポーツの知識を競う
「インテリーグ」
タイヤ交換の速さを競う
「メカリーグ」
出場するだけでもポイントがもらえます。

また女性がドライバーにいるとこれもポイントアップ!

レースを楽しむ要素がたくさんあるのです。

もちろんレースは真剣ですよ!
レース中にピットでの給油はできませんので
ガソリンが少なくなったら別のクルマにポンダーリレー。
その間にスタンドで給油です。

4時間ありますから交代でドライブ。
走り切ったあとは仲間との絆も深まります♪

何かにチャレンジしたいなーと思っているあなた!
ぜひこの秋は耐久レース(形式走行会)を走ってみませんか?

どんな感じか、詳しくは昨年のレポートをご覧くださいね▼
marutai_report

ドライバーの参加費は人数によって変わります。
ドラーバー4名で1人90,000円。

ちょっと高いな…と思われるかもしれませんが
含まれるものはこちら▼

エントリーフィー
モタスポ部車レンタカー代
ガソリン代
ユニフォーム代(お揃いのTシャツ)
食事代などです。

走る時間は、4名のドライバーだと1人あたり1時間!

人数によってや作戦などによって変わりますけどね。

ライセンスは必要ありません。
ただし、レース経験がある方、袖ヶ浦を走ったことがある方は走行するのに有利かと思います。

なお、直前シミュレーター練習会を予定していますので
こちらは後日お知らせしますね♪

Teamモタスポ部へのご参加はこちらから▼
driveteammsb

それでは、長時間走行を味わいたい方
チームメイトと達成感を味わいたい方

ご参加お待ちしてまーす!

もっとサーキットを走ってみたい!と思っていてもなかなか回数を走れない方に

暑い夏が戻ってきました!
嬉しい反面、暑さから遠ざかっていた
身体にはちょっとばかり負担が多いような…

しっかり体調管理してくださいね♪

さて、本日は暑くても寒くても雨でもOK!な
モタスポイベントのご紹介です。

サーキット走行って天候にも左右されるけど
慣れないサーキットはちょっと不安じゃないですか?

今はグランツーリスモで気軽に練習できますが
プロが使う本格的なシミュレーターでいろんなサーキットを走ってみると
やっぱり違うなーって思います!

そこで…
9月16日(土)の午後3時から
代々木にてシミュレーター体験会を開催します!

sim_experience20170916

2017-06-25 15.23.16

もっとサーキットを走ってみたい!と思っていても
なかなか回数を走れない方におすすめなのです。

例えば、レースの前は練習として。
レース後に復習としてシミュレーターでトレーニングすると
次の走行がぐーーーん!と変わります♪

参加された方の感想をご紹介しますと…

・ゲームと違いシートも動いて横Gを感じるところが良かった
・自分のドライビングを良くできるので、また参加したい
・ハンドルの感覚が素晴らしい!
・実車より思いきった操作ができるのがいい!
などなど。

simtrain4ecc2017s

この体験会、結構燃えちゃうんですよねー
終わった後が汗ぴっしょり!

なので、お着替えとか持ってくるといいかも!

いかに速くはしれるようになるか、とか
レコードラインを走れるように練習する、とか

課題を決めるといいかもよ。

シミュレーターだったら何度もテストできますからね。

参加費は
初回限定4,000円
2回目以降は5,000円です。

simtrain4ecc2017s02

2時間の中で交代しながらの体験になります。

entryhere

まずは体験、後日本格的にレッスンっていうのもありですよ〜!

最後の鈴鹿1,000kmを観に行こう!SGT観戦ツアー

8/5&6、Super GTは300、500とも
ARTAのダブル優勝で幕を閉じました。

決勝はモタスポ部員の百合ちゃんと
ちょうどARTAのピット斜め上あたりの
ピットビル屋上から観戦していました。

優勝確実!?
最終コーナーにマシンが差し掛かる
頃からスタッフやドライバーがピット
ウォールに溢れてきて、歓喜の瞬間を
観ることができました。

2017-08-06 17.19.23

モタスポ部で音声配信をしている
久保凛太郎選手のチームapr31号車も3位でチェッカー!

31_20170806

photo by itemae23

ピットロードから観る初表彰台の晴れ姿!

rintaro_3rd

photo by takuya sakamoto

現地での応援の醍醐味ですね♪
そんな体験ができる現地観戦!

 

他にもいろんな経験できますよ♪

ピットウォークではレースクイーン
のお姉さんの写真を撮ったり、
ドライバーのサイン会に参加したり、
チームのグッズをもらったり。

yumomose

お友達の桃瀬ゆうちゃん(右)

yuyanagi

ぶらり旅で一緒に旅する仲間、柳原ゆうちゃん(右)

2017-08-06 11.17.35

ピットウォークにて、凛太郎選手を激励!

2017-08-06 18.24.25

パドックにて、凛太郎を祝福!

運が良ければパドックで選手や
監督と写真を一緒に撮ったりサインをもらえたり。

これらはパドックパスがあれば経験できます♪

鈴鹿の激感エリアという人気の観戦ポイント
高速で走るマシンが目の前を通り過ぎ…

タイヤの焼ける匂い
足元から伝わる振動

現地観戦ならではの感覚を
モタスポ部の観戦ツアーで味わいませんか?

【ツアー内容】
Aコース:パドックパスのみ 16,000円(税込)
Bコース:懇親会のみ(8/26夜) 5,400円(税込)
Cコース:パドックパス&懇親会(8/26夜) 21,000円(税込)

entryhere

往復の交通は各自で手配をお願いします。

夏の思い出に、鈴鹿の花火も堪能してくださいね♪

IMG_3146-1

8月のSGT鈴鹿1000kmは今年でおしまい!
来年は5月なんですって。

というコトは花火はどうなるんだろう…

それでは、鈴鹿でお会いできるのを楽しみにしてます♪

凛太郎選手、初表彰台!おめでとう!

Super GT 第5戦のドライバー音声配信は
今回も久保凛太郎選手からのコメントをメルマガでお届けしています。
まだ、聴いてない部員さんはメルマガをチェックですよ♪

さてさて、ついに!
31号車、aprの久保凛太郎選手が表彰台GET!

rintaro_3rd

喜びのコメントは本当に嬉しそうでした!
部員登録でお聴きになれます♪

GTデビュー2年目で初表彰台!
応援しているこちらも嬉しい結果となりました。

31_20170806

photo by Itemae23

31_20170806_2

photo by Itemae23

Super GT 夏の3連戦
最後は8月26&27日の鈴鹿1000kmです!

日本を代表するサーキットとといえば
鈴鹿、ですよね!
夏のSuper GT 鈴鹿1000kmレースは今年で最後。
来年からは鈴鹿は5月に…
そして8月最終週は10時間耐久レースに変わってしまうのです。

最後の鈴鹿1000km、あなたも観に行きませんか?

entryhere

夏休み企画!親子でカート体験、募集中!→中止です!

summerkart_L

本日は夏休みのイベントをご紹介しまーす♪

『夏休み企画!親子 de カート&ランチ』!

date

2017年8月12日(土)
カート:10:30〜11:30
ランチ:12:30〜14:30

横浜のワールドポーターズにあるカート場で60分遊んだ後は
横浜中華街でランチ(食べ放題&飲み放題)を楽しみましょう♪

カートは操作方法を聞いたら練習してちょっとしたレースを行います。
親子で対決?
親子でチーム戦?

部ブログ140517用写真7

写真は別の場所です。実際の会場ではありません。

親子で一緒にスポーツすることありますか?

私が子供のころは親と一緒にスポーツした記憶はありません…

カッコいいところを見たりしたらきっと自慢に思うだろうな〜
夏休みのいい思い出になったりするだろうな〜

そんな思いからのこの企画♪

あ、とは言いつつそんなに真面目にならなくても
楽しければいいんです♪

たっぶり遊んだ後は中華街へ移動!

運動したあとだからいっぱい食べても大丈夫!?
食べながらカート体験を振り返ったりと
コミュニケーションの場として活用しましょう♪

detail

参加資格:身長145cm以上!

カートのペダルに足が届くことが条件です。

身長がクリアしている中学生以上なら一人での参加もOK!
でも、ちゃんとご家族の方に許可をもらってくださいね。

服装:長袖・長ズボン・スニーカー

ヘルメット・グローブのレンタルあります。

entryfee

参加費

大人は食べ飲み放題、子供は食べ放題ウーロン茶飲み放題のプランです。

親子で参加:カート代、食事代込み
2人で、20,000円

お一人で参加の場合:カート代、食事代込み
大人のみ、14,000円

子供のみ、8,000円

甥っ子、姪っ子と一緒に参加でも構いませんよー♪
夏休み、一緒に遊びませんか?

なお、3組以上での開催となります。

初めてでも大丈夫♪
最初にカートの操作の仕方を教わります。
初めてカートに乗る参加お申込の方には
簡単なルールをメールでお知らせします。

place

カート:横浜ワールドポーターズサーキット
ランチ:横浜中華街

ぜひお友達を誘っていらしてください♪
ご参加お待ちしておりまーす!

 

こちらのイベントは最低開催人数に達しないため
中止となりました!

エコカーカップレポ2017夏:マシン調整とデコレーション Teamモタスポ部

『エコカーカップレポート2017Summer』

第2回:マシン調整とデコレーション

レースといえばマシン調整!

とは言っても、メカニックがいるわけでなく
現地でできるコトはタイヤのチェック!

前後のタイヤを入れ替えたり

2017-07-01 06.18.36

力仕事はおまかせ♪

エアーの確認。

2017-07-01 07.15.49

ん?エアゲージの調子大丈夫?

これは最低限、走行前にしておきましょう。

どのくらいの数値にするかは、気温とかも関係すると思うのですが
一般道を走るより高めで!

相談して決めましょう!

実は、エアーを来る途中のガソリンスタンドで入れるはずだったのですが
(私の担当…)

ガソリン満タンにしたことで満足しちゃって…

忘れました!

ごめんなさい!

でも、富士のパドックで入れられるじゃない♪

ホースがなーい!

他にチームに借りる

無事エアー充填

2017-07-01 07.23.31

借りてきたホースをまとめてます

お借りしたチームの方、ありがとうございました!

次回は用意しないとね。
あぁ、サーキット走行に必要なグッズがどんどん増えていくー

 

次は、シンプルな車体にデコレーションして行きます。

理由は…

自分たちのチームのクルマが遠くからでもわかるように!
同じようなクルマが走っているのでちょっと離れるとわからなくなっちゃうのです。

100km/hほどで走っているとはいえ、気がついたら目の前を通り過ぎる…

ピットウォールから応援したいじゃない?

2017-07-01 06.41.25

モ印制作中!

今回は部員さんのアイディア
キラキラピンクのシートで『モ印』!

2017-07-01 06.46.53

お、いい感じにできましたね♪

か・な・り、見つけやすかったです♪

そして、エコカーカップのスポンサーのステッカー貼り

2017-07-01 07.22.56

あーんど、ゼッケン貼り!

2017-07-01 07.22.43

2017-07-01 07.23.07

今回からゼッケンのプラットフォームがありまーす

ナンバーはもちろん600番。
なぜ600かといえば…

ms-boo.com
   ↑
ここが600に見えるから!

2017-07-01 07.26.15

貼る人、見守る人

さて、クルマの準備はいいかなー?

2017-07-01 07.44.03

あぁ 、ブレちゃった><

(つづく…)
新連載『エコカーカップレポート2017Summer』
<目次>
1.初めてなんです!Teamモタスポ部
2.マシン調整とデコレーション
3.ドラミでルールを再確認!
4.予選だけは頑張っていいんです
5.悪夢再び!?ペナ祭り!
6.人手不足!?BBQがない!
7.期待と失望の表彰式
8.挑戦はつづく!

なぜモータースポーツにコーヒーがいいのか?

蒸し暑い毎日。イベントのない日は
エアコンの効いた部屋で暖かいコーヒーを飲むのも贅沢なひとときです。

え?

それでもホットコーヒーは飲まない?
そう言えば、男性の方がアイスコーヒー派が多いような気がします。

やっぱり女性は身体を冷やしたくないし
世の中の設定が寒い氣がします。

先日、モタスポ部レンド水だしコーヒー&
ドリップバックをたくさんご購入いただいたSさんから
お礼のメッセージが届きました!

ちょっとご紹介したいと思います♪

ーーーここからーーー

お茶の時間に毎回、袋を開ける時とってもイイ香りが広がって、まずこの時点で落ち着く
ドリップバッグ部分の口が広いから、お湯が注ぎやすい

苦みが少ないから、飲みやすくて軽やか
とにかく紅茶派の私でも美味しく飲めたよー

2017-07-13 16.33.54

2017-07-13 16.33.56

ーーーここまでーーー

紅茶派の方にも好評なのが嬉しいです♪

って、これ、モータースポーツのメルマガですよね。笑

えー、ここで
コーヒーがモタスポになぜいいかというお話…

コーヒーのメリットについて
精神科医の樺沢紫苑先生の動画でわかったコトをご紹介します。

カフェインを摂るとアドレナリンが出て
交感神経が優位になるそうです。

つまり神経が昼の状態に変わるので頭がシャキッとする。

この反対は副交感神経が優位になっている夜の時間、
リラックスしてぼーっとしてくるんです。

またコルチゾールというストレスホルモンが分泌されるのですが
実はこれ、ストレスから守ってくれるホルモンなんですって!

ということは…

レースなどの走行の前に飲んでおくシャキッとした状態でドライブができて
さらにストレスに強いなら冷静な駆け引きとかができそう!

ただし、カフェインは長く残るので午後2時以降の摂取は
不眠につながるとのことですのでご注意くださいね。

なぜモータースポーツにコーヒーがいいか、というお話でした♪

モタスポ部レンドはそのままホットでも
濃いめに入れて冷やしてアイスにもOK!

2017-07-03 08.31.15 HDR

さらに、水だしコーヒーも加わりました!
あなたのモータースポーツシーンのお供にどうぞ♪

▼お求めはこちらから▼
shop_logo_w