カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

3分15秒にチャレンジする人、集まれー!

先日の忘年会で今年のモタスポ部のイベントも終了。
その時にちょっとチャレンジしてもらったことがありました。

それは・・・

富士スピードウェイを3分15秒で走ること。

 

モタスポ部員さんにはおなじみですよね?

そう、エコカーカップ!

2017-12-09 14.10.48

今回の忘年会で過去のエコカーカップ参加者が3名おりまして
来年の冬大会にお誘いがてら、まだ参加したことのない方に
3分15秒ってこんな感じと、走ってもらったのでした。

普段、いかに速く走るかを競うのがレースなのに
ゆっくり走るなんて、どうなのよ!?

速く走るより、燃費!?
それってレースと言えるの!?

なーんて言う人もおりますが

3時間、50周以上
3分15秒で燃費よく走るのって・・・

 

いやー、けっこう難しいです。
奥が深い。
これは、チャレンジしたくなる!

 

早速、2/10の予定を入れていただきました!

 

まだまだ3時間を走る仲間、募集中です!

ecc2018teammate

ルールなどはメールで何回かに分けて配信しますので
少しずつ学んでください。

事前にシミュレーターでの練習会も開催するので
富士スピードウェイの走り方を練習してください。

分からないことは先輩が教えてくれますので
どんどん聞いてください。

 

お申し込みはこちらから▼
jointeammsb

どんなことするの?
ちょっと興味があります!という方や
ご質問などはこちらまでご連絡ください♪

過去のレポートは下記からご覧くださいね▼
eccreport2016s

シミュレーター&パーティレポート★ GOODBYE 2017!

モタスポ部の忘年会は相変わらずの熱気に包まれておりました!

2017-12-09 14.09.04-1

12月9日(土)に開催されたGOODBYE★2017 シミュレーター&パーティ。
埼玉、都内からの参加者は来やすいとして・・・
遠くは大阪、福島、長野、愛知からお越しいただきましたー♪

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございます!

違うジャンルが一同に集まる年に一度のチャンス!
忘年会は新しい出会いと風を吹き込んでくるようですよ。

2017-12-09 13.25.28

2017-12-09 15.44.10

2017-12-09 14.10.48

オードブルをつまみながら、シミュレーターを楽しむ皆さま♪

 

DSC01940

さすが大阪人!カメラを向けるとサービスしてくれる♪

2017-12-09 14.07.35

食べる人、やる人、見つめる人

DSC01938

DSC01937

DSC01939

VRのシミュレーターと…

2017-12-09 16.05.09

VRスキーにも挑戦!

2017-12-09 15.55.28

スキーでは酔っちゃったそうですが
皆さん、楽しんでいただけたようで良かった!

 

恒例のプレゼント交換会ー♪

DSC01941_1

DSC01948_1

DSC01946_1

DSC01947_1

DSC01942

DSC01943

DSC01944

DSC01949

毎年一人は自分のプレゼントが当たるのですよ。

もちろん、今年も出ましたー!

 

 

それは・・・

 

私><

で・も!
その後交換してもらい、ユリちゃんからのプレゼントをゲット!

DSC01950

あらら、上下反対にもってる・・・

 

続いて、バタックに挑戦ー!

バタックは、視野を広げるトレーニング。
点灯してるボタンを押して消していくもので
消せた数を競います。

batak2017_emi

batak2017_tomori

batak2017_yamaguchi

モータースポーツやる人、負けず嫌いなんでしょうか?
抜きつ抜かれつの激しい闘いが繰り広げられておりまして

結果は・・・

 

1位 山口さん 86コ
2位 エミちゃん 83コ
3位 友利さん 80コ

いやほんと、かなりの接戦でした!
おめでとうございまーす!

DSC01951

2017T_emi_yuko

バタックで2位のエミちゃんにはモタスポ部Tを贈呈!
さっそく着てくれまして…記念撮影★です♪

 

2017年も観戦ツアー、シミュレーター、カートに耐久レースと
様々なイベントにご参加いただきありがとうございました!

2018年も楽しいこと、たくさんご用意できるよう頑張ります!
来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2017-12-09 16.48.22

SGT観戦で念願のサーキットdeBBQ

ツインリンクもてぎでのSuper GT最終戦
憧れの!レースを観ながらBBQ!
してきましたー!

circuitdebbq20171112

よく海外の耐久レースで見かける森の中でBBQしながらの観戦風景。

コレ、一度味わって見たいと思っていたのです。

それが今回、SGTのモテギ最終戦で実現しました!

場所はSORAエリア。
オーバル内を見渡せて、広範囲で走行するマシンを楽しめるところ。

2017-11-11 10.43.14

そういえば、安岡選手のオススメ観戦ポイントってこの辺だったような…

さてさて、そのBBQですが、行ったのは決勝日。
フリー走行が始まる頃から火を起こし、2日前から味付けして冷凍していたお肉や
参加した部員さんが持ってきてくれたニンニク、玉ねぎ、キャベツなどのお野菜を
グリッドウォークの時から焼き始め…

2017-11-12 12.02.54

2017-11-12 11.42.02

2017-11-12 13.42.52

 

53周のレース中に食べまくり!

2017-11-12 14.02.10

実際にやってみて感じたこと

ふだん120%で応援しているレース観戦は3〜40%ほどの割合で、
目の前にマシンが通り過ぎる時や何か起きた時の
ピエールさんの絶叫が聞こえた時以外の半分以上は食べる、話すに費やすことに^ ^;

レース観戦のドキドキを味わいつつ、BBQが焼けるまでのまったりした時間と
美味しい食事を仲間と一緒に共に味わえるのが醍醐味ですね。

ただし、このエリア独特の地形(すり鉢状の縁のような)のためか
下から風が吹き上げてきて、じっとしているととても寒いのです><
陽が当たっていれば、まだ暖かいのですが
この時期は暮れるのが早いのでレースが終わるころ、日が陰ってくると
かなり寒く感じました。

なので、特にBBQの存在が心も身体も暖かくしてくれたように感じました♪

当日、レース終了後のグランドフィナーレが終わり
荷物をピックアップしに戻るとこんなメッセージが…

2017-11-18 08.15.53_2

BBQに参加された部員さんからでした。
こちらこそ、ありがとうございました!

あなたも次回は一緒にBBQしませんか?

 

【おまけ】サーキットdeBBQを楽しむポイント3つ!
・事前に味付け、カットした野菜やお肉で時間も短縮!
・その場にじっといることになるので寒い時期はブランケットがあるとGOOD!
・レースの状況を把握するためにラジオは必須!

GOODBYE 2017★シミュレーター&パーティ

endof2017pty

2017年も残り1ヶ月半!
今年もいろんな活動がありました。
レース観戦、参戦
シミュレーターやカートなど

TKH_21841

2017-07-03 00.04.08

fuji_ongrid

2017-04-30 12.28.34

sim20170916

circuitdebbq20171112

頑張った仲間と今年一年の健闘を称え合ったり
参加するジャンルが違うから
会ったことのない部員さんと出会えるのも
シミュレーター&パーティならでは☆

ここで意気投合して活動の幅が広がることもあります♪

また恒例のプレゼント交換も行いまーす!
500円くらいのものをご用意くださいね^ ^
毎年、誰のが当たるのか・・・
かなり盛り上がるんです ヾ(☆´Д)人(Д`☆)ノ゛

そして、安岡選手も参加予定!
シミュレーター対決、やっちゃう?

VRでのお絵描きなどもできますので
シミュレーターはちょっと苦手という方でも大丈夫!

【日時】
2016年12月9日(土)
13:00〜18:00

【会場】渋谷区代々木
*参加される方へのみご連絡します。

【参加費】
シミュレーター&VRで遊ぶ!(大人:8,000円)
シミュレーター&VRで遊ぶ!(19歳以下:5,000円)
パーティだけ参加する!(大人:5,000円)
パーティだけ参加する!(19歳以下:3,000円)

▼お申し込みは下記から▼
entry2017simpty

ご参加お待ちしてまーす♪

VRシミュレーターで酔うことはいいこと!?

10/18の『ナイトシム』シミュレーター体験会でVRシミュレーターを体験してきました!

コースは鈴鹿サーキット。
マシンはフォーミュラカー。

2017-10-18 23.28.15

シートに座ってゴーグルをはめてもらうと
いきなりドン!とピットレーン上のマシンに座った状態になる。

通常の3面モニターのシミュレーターと比べるとかなり実車に近い目線。
ぐるっと周り見渡せば景色がどこまでも続いている。

上を見る…
空が広ーい!

通常のシミュレーターだとモニターを見ているという認識はある気がする。
もちろん上は普通に部屋の天井だしね。

視野にギャップがないのでかなり没入できる!

例えば、登り坂でコース先が見えない時などは
つい背伸びして覗きたくなる。

コースを走る爽快感はかなりあります!

ブレーキングで前のめりになる動くシート。
アンダーステアやオーバーステアの時では滑る感覚も伝わってくる。

なんとかレコードラインを走れるようになった5〜6周目。

あれ?
なんか頭痛くなってきた。

んー?
少し気持ち悪い・・・

あぁ、乗り物酔いだ!

それでも2周ほど走って終了ー。
その後、しばらくイスで要休憩でした(苦笑)

安岡選手曰く、ちゃんとGを感じて乗れてるからいいことですよ、とのこと。

より実車に近い感覚で走れるVRシミュレーターは
トレーニングの仕上げにいいかもよ♪

以上、初VRシミュレーター体験レポートでした。

中学生、念願のシミュレーターデビュー!

9/16土曜日のシミュレーター体験会報告!

sim20170916

今回は富士スピードウェイとSUGO、
ニュルンベルクリンクを体験していただきました。

なぜかフェラーリDAYということで
マシンはフェラーリをチョイス。

参加者3名だったのですが
な・ん・と!

中学2年生の最年少部員さんが
シミュレーターデビュー!

simdebut20170916

シミュレーターデビュー!

パチパチ☆

普段はグランスーリスモで遊んでいるとのことですが
SUGOやオートポリスなどのサーキットがないので
今回、SUGOを走れたのがとても嬉しかったそうです。

「明日も来たい!」

と、シミュレーターの魅力にどハマり!
とても楽しんでいましたよ♪

simdebut-2.20170916

空力の説明にも興味津々!

また、今回はVRシミュレーターも体験していただきました!
慣れないと車酔いする感じがあるそうです。

芝の上に乗った時の滑る感覚や
クラッシュがものすごくリアリティがあるとか・・・

simVR20170916

周りからも走っているところが見られます

次回は私も体験してきますね!

と、その次回のシミュレーターですが・・・

久しぶりの『ナイトシム』♪

10/18(水)19:00から2時間
代々木で開催します!

仕事終わりにちょこっと寄ってくださいね。
VRやBATAK(バタック)なども体験できますよ。

BATAK20161223

光っているところをタッチするBATAK

▼ お申し込みは下記からお願いしまーす!
sim_practice20171018

それでは、お会いできるのを楽しみにしてます♪

ロードスターで4時間走るために

マル耐は4時間の耐久レース形式走行会です。
走行会と言ってもレース形式でやってることはレースとさほど変わりません。

startagain

4時間をずーっと走るわけですからクルマへのダメージ、
タイヤやパーツ、オイルなどが消耗します。
安全に走行していただきたいので、クルマのメンテナンスは欠かせません。
もちろん走行後のアフターメンテナンスも必要です。

ということは、消耗品の交換が必要になることもあります。

「モタスポ部は初心者向けなのに
ちょっと高くないですか?」

というご意見をいくつかいただきました。

確かに4時間の耐久レース(形式走行会)
で4名のドライバーで参加する場合一人当たり8万円です。
レンタカー代、メンテナンス代、エントリーフィー、ユニフォーム代
ガソリン代、食事代などが含まれます。

レンタル車モタスポ部号は参加される方が
無事に走行できるよう最低限必要なメンテナンスを行なっています。

rsmaintenance

そうなると、どうしてもご自身の車両で参加される時よりも
割高に感じてしまうかもしれません。

しかし、念には念を入れるメンテナンスだとさらに高額に
なりますので、クルマを持っていない方やご自身の車両の消耗を
控えたい方にレンタル車モタスポ部号は最適だと思っています。

しかも、普段AT車に乗られている方にはMT車で走る貴重な機会!

本格的なレースはまだハードル高いけど、ちょっとお遊び要素の
入っているマル耐ならきっと気軽に安心してご参加いただけると思っています♪

耐久レースの始まりが楽しい時間であることが
モタスポ部の願いです。

ということで…
Teamモタスポ部のチームメイトを大募集中!

10/15は袖ヶ浦でレース体験しましょう!

driveteammsb

*PayPal(クレジットカード)でのお支払いも対応しております!
メッセージ欄に「PayPal希望」とご記入ください。
お支払い方法をお知らせいたします。

あなたは何時間戦えますか?

一気に肌寒くなった9月の東京。
あなたのところはどうですか?

さて、先週末は富士スピードウェイにてSuper耐久が行われてましたね!

9月1日にそのSuper耐久の富士戦が来年2018年に24時間耐久レース
『富士SUPER TEC 24時間レース』として開催されるとの発表がありました!

日本では十勝24時間レース以来10年振り。
富士ではなんと!
50年振りの24時間耐久レースなんだそうですよ!

夜のレースの過ごし方、気になりませんか?
やっぱりキャンプ?
海外の24時間レースだと夜にBBQしたりっていうイメージ。

富士スピードウェイには一応キャンプ場はありますが
争奪戦になりそう…

これはちょっと楽しみですね♪

 

さて、モタスポ部で耐久レースといえば『マル耐』への参加!かな?
2017年10月15日(日)に袖ヶ浦で開催されるので今回も出場しますよー!

現在、Teamモタスポ部のドライバー募集中♪

checker_shimada

興味あるけどクルマを持っていないから…
▶︎ それならモタスポ部号(ユーノスロードスター)がありますよ。

一人でも参加できますか?
▶︎ もちろん!モタスポ部員になれば誰でもOK!
(参加と同時に部員になれまーす)

after_checker02

Team モタスポ部 2016年10月 第10戦

2017-04-30 12.28.34

Team モタスポ部 2017年4月 第11戦

マル耐は4時間の耐久レース形式走行会。
公式レースではないから、実はルールが面白いのです。

例えば、予選は人がコースを走ります。
元々、ドライバーの準備運動も兼ねて…
というところから始まっているそうですが
なかなかコースに入ることってないので新鮮ですよね。

そして、モータスポーツの知識を競う
「インテリーグ」
タイヤ交換の速さを競う
「メカリーグ」
出場するだけでもポイントがもらえます。

また女性がドライバーにいるとこれもポイントアップ!

レースを楽しむ要素がたくさんあるのです。

もちろんレースは真剣ですよ!
レース中にピットでの給油はできませんので
ガソリンが少なくなったら別のクルマにポンダーリレー。
その間にスタンドで給油です。

4時間ありますから交代でドライブ。
走り切ったあとは仲間との絆も深まります♪

何かにチャレンジしたいなーと思っているあなた!
ぜひこの秋は耐久レース(形式走行会)を走ってみませんか?

どんな感じか、詳しくは昨年のレポートをご覧くださいね▼
marutai_report

ドライバーの参加費は人数によって変わります。
ドラーバー4名で1人90,000円。

ちょっと高いな…と思われるかもしれませんが
含まれるものはこちら▼

エントリーフィー
モタスポ部車レンタカー代
ガソリン代
ユニフォーム代(お揃いのTシャツ)
食事代などです。

走る時間は、4名のドライバーだと1人あたり1時間!

人数によってや作戦などによって変わりますけどね。

ライセンスは必要ありません。
ただし、レース経験がある方、袖ヶ浦を走ったことがある方は走行するのに有利かと思います。

なお、直前シミュレーター練習会を予定していますので
こちらは後日お知らせしますね♪

Teamモタスポ部へのご参加はこちらから▼
driveteammsb

それでは、長時間走行を味わいたい方
チームメイトと達成感を味わいたい方

ご参加お待ちしてまーす!

もっとサーキットを走ってみたい!と思っていてもなかなか回数を走れない方に

暑い夏が戻ってきました!
嬉しい反面、暑さから遠ざかっていた
身体にはちょっとばかり負担が多いような…

しっかり体調管理してくださいね♪

さて、本日は暑くても寒くても雨でもOK!な
モタスポイベントのご紹介です。

サーキット走行って天候にも左右されるけど
慣れないサーキットはちょっと不安じゃないですか?

今はグランツーリスモで気軽に練習できますが
プロが使う本格的なシミュレーターでいろんなサーキットを走ってみると
やっぱり違うなーって思います!

そこで…
9月16日(土)の午後3時から
代々木にてシミュレーター体験会を開催します!

sim_experience20170916

2017-06-25 15.23.16

もっとサーキットを走ってみたい!と思っていても
なかなか回数を走れない方におすすめなのです。

例えば、レースの前は練習として。
レース後に復習としてシミュレーターでトレーニングすると
次の走行がぐーーーん!と変わります♪

参加された方の感想をご紹介しますと…

・ゲームと違いシートも動いて横Gを感じるところが良かった
・自分のドライビングを良くできるので、また参加したい
・ハンドルの感覚が素晴らしい!
・実車より思いきった操作ができるのがいい!
などなど。

simtrain4ecc2017s

この体験会、結構燃えちゃうんですよねー
終わった後が汗ぴっしょり!

なので、お着替えとか持ってくるといいかも!

いかに速くはしれるようになるか、とか
レコードラインを走れるように練習する、とか

課題を決めるといいかもよ。

シミュレーターだったら何度もテストできますからね。

参加費は
初回限定4,000円
2回目以降は5,000円です。

simtrain4ecc2017s02

2時間の中で交代しながらの体験になります。

entryhere

まずは体験、後日本格的にレッスンっていうのもありですよ〜!

最後の鈴鹿1,000kmを観に行こう!SGT観戦ツアー

8/5&6、Super GTは300、500とも
ARTAのダブル優勝で幕を閉じました。

決勝はモタスポ部員の百合ちゃんと
ちょうどARTAのピット斜め上あたりの
ピットビル屋上から観戦していました。

優勝確実!?
最終コーナーにマシンが差し掛かる
頃からスタッフやドライバーがピット
ウォールに溢れてきて、歓喜の瞬間を
観ることができました。

2017-08-06 17.19.23

モタスポ部で音声配信をしている
久保凛太郎選手のチームapr31号車も3位でチェッカー!

31_20170806

photo by itemae23

ピットロードから観る初表彰台の晴れ姿!

rintaro_3rd

photo by takuya sakamoto

現地での応援の醍醐味ですね♪
そんな体験ができる現地観戦!

 

他にもいろんな経験できますよ♪

ピットウォークではレースクイーン
のお姉さんの写真を撮ったり、
ドライバーのサイン会に参加したり、
チームのグッズをもらったり。

yumomose

お友達の桃瀬ゆうちゃん(右)

yuyanagi

ぶらり旅で一緒に旅する仲間、柳原ゆうちゃん(右)

2017-08-06 11.17.35

ピットウォークにて、凛太郎選手を激励!

2017-08-06 18.24.25

パドックにて、凛太郎を祝福!

運が良ければパドックで選手や
監督と写真を一緒に撮ったりサインをもらえたり。

これらはパドックパスがあれば経験できます♪

鈴鹿の激感エリアという人気の観戦ポイント
高速で走るマシンが目の前を通り過ぎ…

タイヤの焼ける匂い
足元から伝わる振動

現地観戦ならではの感覚を
モタスポ部の観戦ツアーで味わいませんか?

【ツアー内容】
Aコース:パドックパスのみ 16,000円(税込)
Bコース:懇親会のみ(8/26夜) 5,400円(税込)
Cコース:パドックパス&懇親会(8/26夜) 21,000円(税込)

entryhere

往復の交通は各自で手配をお願いします。

夏の思い出に、鈴鹿の花火も堪能してくださいね♪

IMG_3146-1

8月のSGT鈴鹿1000kmは今年でおしまい!
来年は5月なんですって。

というコトは花火はどうなるんだろう…

それでは、鈴鹿でお会いできるのを楽しみにしてます♪