エンジンオイルの交換が必要な理由

先日、エンジンオイルの交換をしてもらうため松戸にあるBase Mさんへ行ってきました。

モタスポ部号ロードスターのオイル交換はメンテ講座でもご紹介したりしましたが
今回は普段乗りのポルシェ、ボクスター。

実は、モタスポ部で女性初心者限定でお貸出ししようかと思ってメンテを始めました。

boxteroilchanging

時々聞こえるガランゴロンという音が気になるし
走行距離的にもそろそろ交換したい時期。

タイミングが合いようやく先日交換してきたという訳です。

oilchanging

ガレージでしてもらうと下からじっくり見られたり
気になるところ、他の問題がないかいろいろ聞けるのがいいのですよ。

 

新しいオイルを入れてエンジンを吹かしてみると、なんだかとても静か!
走りもスムーズになったような・・・

 

エンジンオイルの役割

調べてみるとエンジンオイルの役割っていろいろあるんですね!

1. 潤滑
エンジン内の金属同士の摩擦を減らし磨耗を防ぐ。

2. 気密
オイルがピストン、シリンダー間に膜を作り密閉させることで吹き抜けを防ぐ。

3. 冷却
燃料を爆発させてエネルギーにするために高温になったエンジンを冷やす。

4. 防錆
膜を張ることによって金属へのサビ進入を防ぐ。

5. 洗浄
エンジン内部のススや鉄粉などを絡め拡散し、エンジン内をクリーンに保つ。

だから、オイルが黒くなるのね!
つまり透明なオイルが黒くなるってことはエンジンはキレイになってるってことか・・・

となると、綺麗な状態を保つためにフィルターの交換も必要みたいですね。

いやいや、かなり重要じゃないですかー!

 

交換時期は?

次に気になるのがいつ交換するのがいいのか、ではないでしょうか。

目安は3000〜5000km走ったらとか
車輌説明書に書いてあるのでそれを参考にするのがいいとか
3ヶ月、半年、1年毎とか、いろいろ言われていますが・・・

悪路を走ったり、スポーツ走行したりレースに出るクルマは
言われている半分くらいのペース、早めに交換した方がいいかも。

エンジン相当回してますからね。

反対に、あまり走らないからとそのままにするのもNGです。
オイルは酸化しますよー。

 

クルマを走らせるために重要なエンジンオイル。
なんとなく交換していたんじゃもったいなーい!
(え?そんな人誰もいない?)

今まで気にかけてなかったという方、この機会にいかがですか♪

 

*お店で見かける▼この大きな缶ってエンジンオイルだったんだ^ ^;