好きだからできる!整備士のなり方

HKS PUREMIUM DAYで出会った50代女性のFさんは
車が好きで40代で整備士の資格を取ったそうです。

どうやって!?
富士スピードウェイで経緯を伺ってきました。

==========

モタスポ部:整備士になろうと思ったきっかけは?

Fさん:小さい頃から車が好きで。15歳の時から整備士になりたいと思っていて・・・
その頃、今から40年くらい前は女の子がやるもんじゃないと言われできなくて
20歳で結婚して子供ができて・・・

下の子が中学生の頃(10年くらい前)に整備士の友達にパートしながらでも
(別の仕事をしながらでも)
資格が取れるよと言われ、だったらやってみようと。

1年間スタンドに勤めて3級整備士を取るための資格を得て
試験を受けて受かって。

モ:え? 試験受けるのに資格がいるんですか?

F:1年間の実務経験がいるんです。
そのあと3年間整備の仕事をして、今度は2級を取るための資格を得て試験を受けて。

その間に中古車鑑定士の資格も取って(笑)

モ:すごい!カッコイイ!

F:いえいえ・・・
その後、モータースポーツ関連の仕事に移ってお客さまと一緒にサーキットに来たり、走ったり。
6年くらいやりました。

そろそろ仕事じゃなくて、楽しみでやりたいなと
モータースポーツの仕事を辞めて、好きな工具の方に転職して(笑)

モ:工具が好きなんですか!?

F:工具大好き!機械と工具がたまらなく好き!
今、それに囲まれて幸せ♡

モ:じゃあ、今、最高に幸せなんですね!?

F:もーう、今までで一番幸せ♪

==========

週6日働いて、子育てもして
家のこともして、夜に講習を受けていって・・・
好きだからやれるんですよね♡

と満面の笑みで語るFさん。

IMG_2902

女性が整備士になることに理解を得られなかった子供時代。
そして、子育てしながら夢を叶え、
さらに大好きな工具に囲まれた仕事に就いて本当に楽しそう!

幾つになってもチャレンジできるのって素敵だな、と思いました。

==========

自動車整備士は国家資格です。

整備士についての詳しい情報は下記をどうぞ
自動車整備士国家試験(wiki)
自動車整備士資格試験情報(一般財団法人 日本自動車整備振興会連合会)