島田正樹選手のダートラ参戦記 第2戦スピードパーク恋の浦

JAF全日本ダートトライアル選手権
第2戦 スピードパーク恋の浦(福岡県)

2018年4月14日・15日

「スピードパーク恋の浦」サイトより

今回のコースは初めて走るコースになることもあり練習走行から注意していましたが、
本番一本目、あと1つコーナーをクリアすればゴールというところで痛恨のミスコース。

しかも慣熟歩行の際、気を付けなければと思っていた場所で気にし過ぎて間違えてしまいました。

二本目は無難に走り切ることは出来たのですが、一本目でミスコースにより走れなかったコーナーを上手く曲がれず、タイムロス。
ポイント獲得のチャンスを逃してしまいました。

ダートトライアルを始めてからミスコースは3〜4回程しかないですが、
今回ほどその影響の大きさを感じたことはありませんでした。

やはり全日本は厳しいところです。

【結果】
11人中11位

次回のレポートは「第3戦サーキットパーク切谷内」です。

【島田 正樹選手 ダートトライアル戦歴】
2000年 FJ1600TIサーキット英田(現岡山国際サーキット)クラブマンシリーズ
2007〜09年 JMRC中部ダートトライアル選手権(アルトワークス)
2010〜13年 JMRC中部ダートトライアル選手権(スイフトHT81S)
2014〜16年 JMRC中部ダートトライアル選手権(スイフトZC31S)
2014年 全日本ダートトライアル選手権今庄大会スポット参戦
2017〜  JMRC中部ダートトライアル選手権(スイフトZC32S)
2017年 全日本ダートトライアル選手権 門前大会、今庄大会、タカタ大会スポット参戦
2018年 全日本ダートトライアル選手権フル参戦

shimadamasaki

【ダートトライアルとは】
文字どおり、未舗装のダート路面(泥濘地や砂地)をいかに速く走るかという自動車競技。
1台ずつコースインし、2回走ったうち速い方のタイムで順位を競います。

 

メルマガでイベントをお知らせ!
走る、観る、撮る、整備するから始めるモータースポーツ
▼モタスポ部の入部はこちら▼

joinusform