エコカーカップ、失格の条件とは

エコカーカップレポート

その4
クルマは名古屋から

過去記事その1その2−1その2−2その3

2016年夏大会のエコカーカップ。
今回初めて幹事がウケちゃんになったお話はその1でお伝えしました。

今までは都内でクルマを用意していたのが
ウケちゃんは愛知県在住なので
名古屋からはるばる(?)クルマを調達しての参戦!

grid_challenge180_2
▲スタート前各々準備中の部員さんたち

circuit_timersetting
▲サーキットタイマーセッティング中。

このタイマーを見れば一周何分で走っているかがわかりますからね♪
見た目はこんな感じ。

circuittimer

(あ、サーキットに行くとちゃんとそのサーキットの名前が出ます)

 

 

ん?
何やってるの?

stop_go

クルマのピットインに向けてSTOPサインを持つ惠美ちゃんと・・・

「俺、タイヤ交換担当ね!」と佐藤さん。
「じゃあ、俺、給油!」と西川さん。

 

って、ないからそれ!

 

なーんて楽しんでいたら・・・

ある問題が発覚!

 

それは・・・

 

ガソリンが足りないかもー!!!って

 

ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

な、なんですって!?

onpit

Challenge180のレース中
残り25分くらいの時にすでにメーターのガソリン残量がなくなり・・・

途中、給油ランプがつく中
みんながなんとかエコ走りをしてくれて
無事完走したから良かったものの・・・

checker
▲ゴールを見守るチームの皆さん♪

 

ガス欠は失格ですからー!!!

 

あぁ、レース前に給油しなかったのね (_ _|||)

 

 

もうひとつ、実はもっと大きな問題が起こったのですが
それはその7:衝撃の結末にお話しいたします・・・

(その5へつづく・・・)
(まだまだつづく・・・)

★エコカーカップ2016レポート★
・その1:エコカーカップ、4回目でも初めてがいっぱい♪
・その2−1:インターナショナルなモタスポ部
・その2−2:サーキットでの国際交流は面白い!
・その3:エコカーカップ、ダブルエントリーで丸1日楽しむ!