カテゴリー別アーカイブ: モタスポ参戦記

島田正樹選手のダートラ参戦記 第3戦サーキットパーク切谷内

JAF全日本ダートトライアル選手権
第3戦 サーキットパーク切谷内(青森県)

2018年5月5日・6日

photo by circuit kiriyanai site

このコースは過去に一度だけ走ったことがあるのですが
思った様なタイムを出すことが出来ず、定位置と言える下位に沈んでしまいました。

正直、ミスらしいミスもなく、大勢が決まった耐久レースの様な
盛り上がることもない、現時点での実力通りの結果となりました。

シーズン後の今から振り返れば、
一番最初から最後まで平凡な大会になりました。

【結果】
15人中14位

次回のレポートは「第4戦オートスポーツランドスナガワ」です。

【島田 正樹選手 ダートトライアル戦歴】
2000年 FJ1600TIサーキット英田(現岡山国際サーキット)クラブマンシリーズ
2007〜09年 JMRC中部ダートトライアル選手権(アルトワークス)
2010〜13年 JMRC中部ダートトライアル選手権(スイフトHT81S)
2014〜16年 JMRC中部ダートトライアル選手権(スイフトZC31S)
2014年 全日本ダートトライアル選手権今庄大会スポット参戦
2017〜  JMRC中部ダートトライアル選手権(スイフトZC32S)
2017年 全日本ダートトライアル選手権 門前大会、今庄大会、タカタ大会スポット参戦
2018年 全日本ダートトライアル選手権フル参戦

shimadamasaki

【ダートトライアルとは】
文字どおり、未舗装のダート路面(泥濘地や砂地)をいかに速く走るかという自動車競技。
1台ずつコースインし、2回走ったうち速い方のタイムで順位を競います。

 

メルマガでイベントをお知らせ!
走る、観る、撮る、整備するから始めるモータースポーツ
▼モタスポ部の入部はこちら▼

joinusform

助ちゃんのレース参戦レポート 180 ENDURANCE 2018

先週末、モタスポ部員 助野光さん(助ちゃん)がタイで行われた耐久レースに参戦しました!

予選でハプニング発生!
果たして完走できるのか!?

下記より助ちゃんの参戦レポートをご覧ください♪

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

練習走行開始早々、ボンネットが開きフロントガラスが割れるという事態になり
練習はおろか予選の走行も出来ず決勝を迎えました。

スタートから数周、トップ集団に抜かされる際に少し接触はありましたが、特に問題なく少し順位を上げピットイン。

相方の味元選手は、バリバリの経験者で更に順位を上げ戻ってきてくれました。
だんだん日も暮れ、初めてのサーキットにして初めてのナイト走行。

コースは覚えれていたので問題ありませんでしたが、ブレーキポイントが見にくく少し飛び出してしまうこともありました。
しかし、接触もなく順位を下げることなくピットイン。
ラストも安定した走りで、味元選手無事にチェッカーを受けました🏁

初日の練習走行では、2分36秒しか出なかったのですが
決勝では2分26秒を何回か出せたので自分の中のタイム的には少しは良かったかなと。

味元選手の7秒落ちなので、全体で見るとまだまだ。
ヒールアンドトゥもまだまだだし、改善するところはたくさん。
このレースを通して、いろんなことが見えました。
とてもいい経験になりました。

arto osaka様 Buzz Factory様、今回このような機会を頂きありがとうございました。
チームの皆様、ありがとうございました。

応援してくれた皆様、ありがとうございました。

来シーズンどうしていきたいか明確にし、しっかり計画し動いていきたいと思います。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

180 ENDURANCE 2018
予選:走行不可(最後尾スタート)
決勝:総合20位/34台中 クラス8位

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

初めての海外レースで無事完走した助ちゃん!
やったね、おめでとうー!

 

メルマガでイベントをお知らせ!
走る、観る、撮る、整備するから始めるモータースポーツ
▼モタスポ部の入部はこちら▼

joinusform

島田正樹選手のダートラ参戦記 第2戦スピードパーク恋の浦

JAF全日本ダートトライアル選手権
第2戦 スピードパーク恋の浦(福岡県)

2018年4月14日・15日

「スピードパーク恋の浦」サイトより

今回のコースは初めて走るコースになることもあり練習走行から注意していましたが、
本番一本目、あと1つコーナーをクリアすればゴールというところで痛恨のミスコース。

しかも慣熟歩行の際、気を付けなければと思っていた場所で気にし過ぎて間違えてしまいました。

二本目は無難に走り切ることは出来たのですが、一本目でミスコースにより走れなかったコーナーを上手く曲がれず、タイムロス。
ポイント獲得のチャンスを逃してしまいました。

ダートトライアルを始めてからミスコースは3〜4回程しかないですが、
今回ほどその影響の大きさを感じたことはありませんでした。

やはり全日本は厳しいところです。

【結果】
11人中11位

次回のレポートは「第3戦サーキットパーク切谷内」です。

【島田 正樹選手 ダートトライアル戦歴】
2000年 FJ1600TIサーキット英田(現岡山国際サーキット)クラブマンシリーズ
2007〜09年 JMRC中部ダートトライアル選手権(アルトワークス)
2010〜13年 JMRC中部ダートトライアル選手権(スイフトHT81S)
2014〜16年 JMRC中部ダートトライアル選手権(スイフトZC31S)
2014年 全日本ダートトライアル選手権今庄大会スポット参戦
2017〜  JMRC中部ダートトライアル選手権(スイフトZC32S)
2017年 全日本ダートトライアル選手権 門前大会、今庄大会、タカタ大会スポット参戦
2018年 全日本ダートトライアル選手権フル参戦

shimadamasaki

【ダートトライアルとは】
文字どおり、未舗装のダート路面(泥濘地や砂地)をいかに速く走るかという自動車競技。
1台ずつコースインし、2回走ったうち速い方のタイムで順位を競います。

 

メルマガでイベントをお知らせ!
走る、観る、撮る、整備するから始めるモータースポーツ
▼モタスポ部の入部はこちら▼

joinusform

島田正樹選手のダートラ参戦記 第1戦丸和オートランド那須

JAF全日本ダートトライアル選手権
第1戦 丸和オートランド那須(栃木県)

2018年3月17日・18日

開幕戦と言うことで、事前に練習来てましたが、今シーズンを暗示する様な結果でした。

ダートドライアルでは、一本目と二本目の走行開始前に砂埃を軽減する目的で
コース上に水を撒きます。

dirttrial_maruwa1

時間と共に乾いていきますが、私は走行する順番が早いため
水気がたっぷり残った状態での走行に・・・

shimada_swift2

一本目、二本目共ミスが出て、情けない結果になってしまいました。

ここから数戦は未経験のコースが続き、
ミスした時のタイムへの影響の大きさを改めて実感しました。

【結果】
22人中21位

次回のレポートは「第2戦 スピードパーク恋の浦」です。

【島田 正樹選手 ダートトライアル戦歴】
2000年 FJ1600TIサーキット英田(現岡山国際サーキット)クラブマンシリーズ
2007〜09年 JMRC中部ダートトライアル選手権(アルトワークス)
2010〜13年 JMRC中部ダートトライアル選手権(スイフトHT81S)
2014〜16年 JMRC中部ダートトライアル選手権(スイフトZC31S)
2014年 全日本ダートトライアル選手権今庄大会スポット参戦
2017〜  JMRC中部ダートトライアル選手権(スイフトZC32S)
2017年 全日本ダートトライアル選手権 門前大会、今庄大会、タカタ大会スポット参戦
2018年 全日本ダートトライアル選手権フル参戦

shimadamasaki

【ダートトライアルとは】
文字どおり、未舗装のダート路面(泥濘地や砂地)をいかに速く走るかという自動車競技。
1台ずつコースインし、2回走ったうち速い方のタイムで順位を競います。