なぜモータースポーツにコーヒーがいいのか?

蒸し暑い毎日。イベントのない日は
エアコンの効いた部屋で暖かいコーヒーを飲むのも贅沢なひとときです。

え?

それでもホットコーヒーは飲まない?
そう言えば、男性の方がアイスコーヒー派が多いような気がします。

やっぱり女性は身体を冷やしたくないし
世の中の設定が寒い氣がします。

先日、モタスポ部レンド水だしコーヒー&
ドリップバックをたくさんご購入いただいたSさんから
お礼のメッセージが届きました!

ちょっとご紹介したいと思います♪

ーーーここからーーー

お茶の時間に毎回、袋を開ける時とってもイイ香りが広がって、まずこの時点で落ち着く
ドリップバッグ部分の口が広いから、お湯が注ぎやすい

苦みが少ないから、飲みやすくて軽やか
とにかく紅茶派の私でも美味しく飲めたよー

2017-07-13 16.33.54

2017-07-13 16.33.56

ーーーここまでーーー

紅茶派の方にも好評なのが嬉しいです♪

って、これ、モータースポーツのメルマガですよね。笑

えー、ここで
コーヒーがモタスポになぜいいかというお話…

コーヒーのメリットについて
精神科医の樺沢紫苑先生の動画でわかったコトをご紹介します。

カフェインを摂るとアドレナリンが出て
交感神経が優位になるそうです。

つまり神経が昼の状態に変わるので頭がシャキッとする。

この反対は副交感神経が優位になっている夜の時間、
リラックスしてぼーっとしてくるんです。

またコルチゾールというストレスホルモンが分泌されるのですが
実はこれ、ストレスから守ってくれるホルモンなんですって!

ということは…

レースなどの走行の前に飲んでおくシャキッとした状態でドライブができて
さらにストレスに強いなら冷静な駆け引きとかができそう!

ただし、カフェインは長く残るので午後2時以降の摂取は
不眠につながるとのことですのでご注意くださいね。

なぜモータースポーツにコーヒーがいいか、というお話でした♪

モタスポ部レンドはそのままホットでも
濃いめに入れて冷やしてアイスにもOK!

2017-07-03 08.31.15 HDR

さらに、水だしコーヒーも加わりました!
あなたのモータースポーツシーンのお供にどうぞ♪

▼お求めはこちらから▼
shop_logo_w

夏のSuper GT観戦ツアー申込受付開始!富士スピードウェイ2017

あっという間にSGT SUGO戦まであと一週間!

準備しなくっちゃー汗

来月は2度目の富士、鈴鹿と夏のレース観戦盛りだくさん!
真夏の観戦は今年も暑く・熱くなりそうです!

今回の富士でのSuper GTはエアレースの室井選手の
フライトが観られるそうですよ!

201708_SGT5_muroya

photo from FSW

これ、かなり楽しみです♪

また、富士スピードウェイに
ジュラシックウェイという新しい施設がオープン!

photo from FSW

photo from FSW

100Rコーナー内側の森に恐竜の世界ができるらしいです。
ちょっと行ってみたい…笑
行けたらご報告しますね!

ということで、お待たせしました!

夏の富士、SGT観戦ツアーを募集しまーす♪

sgtfuji2017080506

毎度のことですが、ツアーといっても一緒に行動してもしなくてもOK!
自由に観戦してくださいね。

ただし、集合写真は出来るだけご参加くださーい♪

2017-04-09 10.20.49-1

岡山のピットウォーク時の臨時集合写真♪

fuji_ongrid

グリッドではこんな感じで撮影してます♪

▼詳細・お申込は下記から▼

applynow_gr

それでは、富士でお会いできるのを楽しみしてまーす!

観るのと走るの、どっちが好き?

先週末は富士スピードウェイに行ってきました!
Super Formula観戦とN-ONE OWNER’S CUPのお手伝い♪

2017-07-09 11.35.32-3

Super Formulaのピットウォークで記念撮影

2017-07-09 12.34.22

モタスポ部員の惠美ちゃんとサインボード担当

N-ONEはモタスポ部員さんが出てますからね^ ^
全14戦あるのですが、9戦目にしてようやく来ることができました!

私は手伝う側、部員さんは走る側でモタスポ部の活動中!

さらに!

今回のN-ONEではモタスポ部員
坂井 拓斗選手が優勝!

とてもいいバトルを魅せてくれました♪
カッコ良かったー!

DSC01876

タクティ優勝おめでとう!

本格レースをするならN-ONEはハードルが低いのです。
いじれる箇所が少なく参加費も3万円台とお手頃。
ただ、車両を用意するのがお金のかかるところかな〜

もっとハードルが低いのが先日参戦したエコカーカップ。

2017-07-03 00.04.08

グリッドで記念撮影♪エコカーカップ2017Summer

ハイブリッドやディーゼルなど
そのままの車両でエントリーできますからね♪
ただし、こちらは速く走るのが目的ではないので
速さを求めるのは別のレースがいいかもね。

もっとないかなーと探したところ…
これはいかがでしょうか?

MAZDAエンデューランス(通称:マツ耐)

こちらもシリーズ戦ですが、一戦だけの参加もOK!
4戦以上出るとポイントもつくとか!?

名称の通り、MAZDA車で走るレースです。
モタスポ部車のロードスターで走るのもOK!

roadstar

まだ「モ印」が貼られてないモタスポ部号!

なんと!
次戦は8月27日(月)
筑波サーキットで開催!

これは…
TEAMモタスポ部結成しますか!?

興味あるー!
出てみたいなーという方はこちらまでご連絡ください。

マツ耐の詳細はこちらをご覧くださいね。

ご連絡、お待ちしておりまーす!

エコカーカップレポ2017夏:初めてなんですー!Teamモタスポ部

2017年7月1日
土曜日
富士スピードウェイ

これからエコカーカップ2017夏大会が始まります!

fsw_pitroad

Teamモタスポ部は今回6名のドライバーが参加♪

エコカーカップ3回目
阿部さん

abesan

 

エコカーカップ2回目
田中さん

tanakasan

 

エコカーカップ60分は3回出場
180分は初めて!
臼井さん

usuisan

 

エコカーカップ初めて!
でもレース経験者
マツ耐では表彰されてる
友利さん

tomorisan

 

エコカーカップ初めて!
でもレース経験者
河野さん

kounosan

 

エコカーカップもレースも初めて!
でもカートは経験者
角庵さん

kakuansan

ご覧のラインナップで挑みまーす♪

初めてのレース、初めて一緒に走る仲間

はい、お気づきですね。
『初めて!』がたくさん!

今回のTeamモタスポ部は鮮度の高いチーム編成となっております。笑
初めて会う仲間、初めてのクルマ!
初めてのレース!

いやいや経験者もいますから!
先輩と一緒に頑張りましょう!

大切なのは楽しむことですよー♪

作戦は直前シミュレーター練習会の時にアントニオ先生が作成!
タイム表を元に走行します。

time_schedule

オーダーはわたくしYUKOが当日決めました!

2017-07-01 08.35.57

あ、クルマの紹介してませんでしたね!

前回に引き続きディーゼル車での参戦!
今回は初MAZDAデミオくん♪

DSC01840

朝6時にピット29に集合ー!
2名おりません…

 

えー、臼井さんは別チームでEnjoy60にパッセンジャーとして参戦するので
朝はそちらのミーティングへ

ですが…

河野さんが来なーい!

連絡してみると…

7時集合だと勘違いしていた模様(ノ_< ;)

こらー!
いろいろ準備あるんですよー!

(つづく)

新連載『エコカーカップレポート2017Summer』
<目次>
1.初めてなんです!Teamモタスポ部
2.マシン調整とデコレーション
3.ドラミでルールを再確認!
4.予選だけは頑張っていいんです
5.悪夢再び!?ペナ祭り!
6.人手不足!?BBQがない!
7.期待と失望の表彰式
8.挑戦はつづく!

モタスポ観戦グッズ、追加情報!

先日投稿した『モタスポ観戦5選+1』をFacebookでシェアしたら…

こんなモノもあったらいいよ
これがあると便利だよ
これ必要ですよ

というコメントをいただきました!

どれも、確かに!
あるといいよね♪

という内容でしたので、ご紹介したいと思いまーす。

☆=====ここから=====☆

・虫除けと遅くなると真っ暗なるので、
懐中電灯が必要ではないですか?

・シーブリーズとか、コールドスプレー系も持ってますよー
→暑いので少し涼を求めて使うのですー

・サーキットは、山の中なので虫除けもあるといいかも。
あと、場内の自販機はまず売り切れになるので
水分は多めに持ってきましょう

・サーキットは、山間部に多く、
天気は変わりやすいので、シャツや
ポロだと?の時は薄手の長袖があると快適です。

・予備用のバッテリーとデジカメの予備メモリーカードも・・・・。

☆=====ここまで=====☆

いかがでしたか?

虫除けが2名!
これは…

必須に加えます!

これとか?

これは服に貼るだけ!いいかも!

あとは水分と薄手の上着かなー
懐中電灯はスマホの機能でなんとかしよう!

コールドスプレー…

あ、これ虫除けにもいいって!

携帯用もあった!

バッテリーとメモリーカードの予備はいつも持って行ってます!

あなたのおすすめアイテムはなんですか?
ぜひ教えてくださいね♪
letter_m

sgt20170722-23

Super GTを観にSUGOへGo!

夏は涼しいところで観戦!
ということで、SUGOでのSuper GT観戦ツアーのご紹介♪

仙台からクルマで南に1時間ほどのスポーツランドSUGOは
朝晩が涼しく、お天気も変わりやすい。

ちょっと陽が陰ると昼間でも涼しいので
観戦するのにちょうどいいんですよね。

ただし屋根がないところがほとんどですので
時にはじりじりと暑かったりしますので
そこはご注意くださいね。

SUGO観戦のいいところは
・割と近くで観られる
・観戦ポイントが多い

大変なところは
・コースが起伏に富んでいるので歩くのが大変><

私の好きな観戦ポイントはSPスタンド!
コーナーを勢いよく走ってくるマシンが観られるのがいいです♪

パドックの上も定番ポイント!
ピットアウトやドライバーチェンジの様子を間近で観られるのがいいんです♪
(パドックパス・グリッドパスがあれば入れますからね)

2016-07-24 09.00.36

今年は結構歩くのでいつも断念している
最終コーナーにも行ってみたいなー。

魔物で有名なSUGO。
今年も何かが起こるのか!?

それも含めて楽しみです♪

Super GT 観戦ツアー SUGO戦

【日時】7月22日(土)&23日(日)
【場所】スポーツランドSUGO

【ツアー内容】
観戦場所は各自自由です。
部員さん同士で一緒に観戦もOK!

私と一緒に観るのも大歓迎!笑

★土曜または日曜日のピットウォーク前に点呼を行います。
(どちらか1回でOKです)
★ピットウォーク中に集合写真を撮ります。
(詳細は参加者の方にご連絡いたします)

パドックパス・グリッドパスの販売の他に
参加者の方と一緒に夕食をいただきながらモタスポ話に花をさかせる懇親会も人気です♪

Aコース:グリッドパスのみ 16,000円(税込)
Bコース:パドックパスのみ 13,000円(税込)
Cコース:懇親会 5,400円(税込)
Dコース:グリッドパス&懇親会 21,400円(税込)
Eコース:パドックパス&懇親会 18,400円(税込)

モタスポ部員限定価格!
(お申込と同時にご入部の場合も適応されます)

applynow_gr

観戦に持って行くサマーシーズングッズ5選+1

あとひと月もしたらSUGOでの第4戦!

初夏のレース観戦、といってもSUGOは天気も変わりやすく…

そこで!
本日はSUGO観戦に行く時に持って行くシーズングッズ5選を
ご紹介したいと思いまーす♪

1. ポンチョ

梅雨明け前後の時期ですし、レース観戦の基本グッズ♪

IMG_4829

遠くからでも見つけてもらえるようにピンクのポンチョ!

傘は、観戦時には周りの人の視野を遮ることにもなりますし
ピットウォークなどの混雑時は人に当たると危険です。
サーキットマナーとしてNG!

だから、ポンチョ♪
リュックをしょってもすっぽり隠れる大きめがいいですね^^

2. 日焼け止め

化粧下地にも使えるのがいいかも

やはりこの時期、天気が良ければもちろん、悪くとも必須なアイテム。
女性だけでなく、男性もしっかり塗ってくださいね。

男性も塗っとかないとね!

時々、真っ赤に焼けて痛そうな方を見かけます。
あとで苦しくなる前に、塗り直しましょう!

3. カメラの雨よけ シャワーキャップ

showercap

photo from Directwave株式会社

すごーく大きいレンズを持ってる方々はきっと
専用のカバーをお持ちだと思いますが、
デジカメなどの小さめカメラでレンズも小さいものだと
ホテルなどにあるシャワーキャップで十分♪

小さくパッケージングされているので携帯するにもGOOD!
突然の雨対応ならこれで!

4. キャップ

やっぱり日焼け防止には帽子です…笑

cap&hat

キャプでもハットでもOK!

いや、笑いごとではありません。
熱中症帽子、いや熱中症防止に欠かせません!
(↑自動変換でこっちが始めに出たんです…汗)

暑い中ずーっと野外にいる訳ですから
しっかり守ってあげましょう♪

急な雨も防げますしね。

5. シートクッション

seatcushion

SUGOの応援席はグランドスタンドの他にも見所がたくさん!
特にSPコーナーでゆっくり観たいのですが
コンクリートの席が固いので…

これさえばればお尻が痛くならずに観戦に集中できますね♪

おまけの…女性向け6選目!
アームカバー

2017-05-04 17.46.00

指先だけ出るタイプが行動しやすくておすすめ!

夏の観戦ではやっぱり欲しいもの。
手の甲が思いの外焼けるのですよ…

白魚のような手でいることは難しいですが
少しでも他の肌とのギャップをなくしたい!のです。

こんな感じかな?

あなたの観戦必需品は何ですか?

ぜひこちらから教えてくださーい♪

Super GT SUGO戦、一緒に観戦しませんか?
▼観戦ツアーのお申込は下記から▼
applynow_gr

レースとは?

サイド by サイド

これは新シーズンが始まる前の冬の間に書きたかったテーマだったのですが、タイミングを逸してしまっていました。
でも多くの方々がテレビでご覧になったであろう上の画像のシーン、そしてそれに続く青い方のクルマの監督が赤い方のクルマのピットウォールに向かうシーンがテレビで放映された(そして、このタイミングで長い船旅がスケジュールされた)おかげで、改めてこれは書かなければならない!と強く感じました。

ずばりレースとは何なのか?について。
4輪のモータースポーツの2大ジャンルはレースとラリーだと思います。
レースとラリーの最大の違いは走る環境の違いではなく、タイムを競うのか?コース上の順位を競うのか?だと思います。
つまり、ラリーではSSごとのタイムを加算していって合計タイムで順位を争うのに対し、レースでは全車が一斉に走るのでオーバーテイクする/されるという状況があります。
どちらも最終的にはプレッシャーとの戦いであり、モータースポーツはメンタルゲームというところに落ち着くと言えると思います。

このことについて書かないといけないな…と思った発端は草カートレースで何度か“プロ”ドライバーに非常に危険な幅寄せをされたことでした。
レース経験豊富な人ですら、レースをわかっていない。と感じたのです。

ラリーとの違いでもわかるように、レースの最大の魅力はオーバーテイクが可能であるということだと思います。
「抜きつ抜かれつのバトル」こそがやる側も見る側も最大の楽しみであるはず、と私は考えているわけです。
そして、これはモータースポーツの最高峰と言われるF1から誰もが参加可能なレンタルカートレースまで一律に言えることと考えます。
レースでは基本的に予選で決勝のグリッド順を決めるため、タイムの早い人が前方からタイムの遅い人が後方からスタートします。(ジャンケンやくじ引きでグリッドを決める楽しいレースもありますね!)
ただし、予選のタイムの早い/遅いはほとんどが単独走行のときのものなので、グリッドが後方のドライバーは前方のドライバーを“単独走行状態”にさせないことで勝機が出てきます。
レース全体の流れを考えつつ、前のドライバーを“つついて”プレッシャーをかけてミスを誘ったり、レコードラインから外れたラインを走らせたりすることでタイムを遅くさせることができるわけです。
前のクルマは並走されたくなければ、並ばれる前にラインを潰しにいかなくてはならないのですが、大きなタイムロスになりえるので出来るだけラインは変えたくないですね。
そして、クルマが並走している時には、その台数分の車幅を残してあげることでクラッシュを防ぐことができます。
並走状態になったから勝負あり!ということはなく、仮に抜かれる立場で相手にイン側のラインを取られたら、相手が通常と異なるブレーキングポイントでブレーキングしないといけないということを逆手にとって、できるだけ精確にブレーキできないようにプレッシャーをかけたり、外側から立ち上がり重視のラインでコーナーを立ち上がって次のコーナーまでに抜き返すことを狙ったりできます。
このように他のクルマのコース上のポジションによって走行ラインを変える必要があるのがレースであり、その結果常に理想のライン、理想のブレーキングポイント、ターンインポイント、クリッピングポイント、アクセルオンポイントなどが変化するため、完璧な走りをするのが困難なのがレースだと思います。(ラリーは各コーナーのコンディンション、限界値の見極めとそれへの対応が困難なのだと想像します。)

つまり、相手に難しいことをさせるのがレースであって、接触するリスクを負った幅寄せなんてナンセンスだし、接触するリスクのない幅寄せに対して怒るのもナンセンスなのでは?

と思っています。

(…だいぶ昔に書きかけていたコラムを読んでみたら面白かったので、今頃加筆して完成させました、、、)

春トレのフォトギャラリー、オープン

お待たせいたしました!
あっという間に1ヶ月以上経ってしまいましたが…

5月5日の春トレで撮った写真をフォトギャラリーにアップしました♪

TKH_23461  TKH_31001

とてもいい表情の写真がいっぱい!

TKH_21841

こちらは集合写真♪

クルマと一緒にいる楽しい時間

そんな言葉が浮かんできます。

たくさんありますが、参加された方はもちろん
どんな感じだったのか興味があったんだよね〜
という方もぜひご覧ください♪

雰囲気がわかると思います。

下記からどうぞ▼
sptrain_photo_gallery

congrats_tamuma_indy500

渋谷のスクランブル交差点、琢磨選手おめでとう@グリコビジョン

佐藤琢磨選手のインディ500優勝を記念して
大阪のグリコサインと渋谷のグリコビジョンに
期間限定(6/1〜7)で琢磨選手を祝福する映像が映し出されるということで…

大阪はちょっと行けそうもないので
渋谷のスクランブル交差点にあるグリコビジョンを見に行ってきました!

iPhoneで撮ったので、ちょっと見づらいと思いますが
見逃した!という方に♪